Oui C'est La Vie


by mahoro666

頓服

今日は、夜中に目が覚めちゃって「お薬のもうかなぁ」と思ったんだけど、寝れそうな気がしたのでやめました。結果、昨日より早く寝付けました。
ただ、朝早く目が覚めて「ずーん」って感じだったので、初めてコンスタンを飲みました。
気づいたら2時間半爆睡してました。
で、朝ごはんが結構食べれました。よしよし。

朝の割に調子いい。今こうやってブログ書いてるからかな。

今日この後ライブに行くんだよね…w音楽療法w
「会社休んでなにやって…」ってより、体調がちょっと心配。昨日カウンセリング行って人ごみ歩いて結構辛かったので。仕事帰りの人とか、たくさん見ちゃったからかな。

昨日はカウンセリングに行きました。



そこは会社が提携してるカウンセリングルームで、ただでカウンセリング受けれるんです。
で、心理療法とか、治療をする場所ではなくて、あくまで「問題解決に向けて話しあう」場所。

まず、一通りこういうことがあって、病気になってしまったということを話しました。

「…非常に特殊なケースですね;」とビックリされてしまった。

「そんなまだ入ったばかりで、頼れる人も周りに居なくて、辛かったですね。」はい。

私が今出来る範囲の気分転換(?)は、このブログを書いてるってだけでもう十分らしい。これ以上自分から何かしようって、考えなくて良いって、今は。

「配置換えをお願いしたほうがいいと思いますよ」
たぶん、鬱で決定力が鈍ってる私なのでそれは保留にした。

会社にどう説明するか、を一緒に考えてもらった。

ただ、うつ状態→しばらく休む→治るではなく、私の場合は原因がはっきりしているので、環境を変えないと、治らないのだ(by医者)
で、薬の副作用、鬱の症状など体調の問題もある。

で、いきなりですが結論

*とにかく、電話ではなくて直接上司と話す時間をとってもらう。直接病気について話し合ってから出ないと、不安で働けないと主張する。
*「病気なんだ」ということを理解してもらうよう努める。
*話し合う際は、時系列で箇条書きにした「病気に至るまで」のメモを持参する(これをつくらなきゃならないのは、結構辛い)で、診断書と一緒に提出する。
*月曜は話し合いだけにして、働かずに帰る。

こんな感じだった。
留守電によると今日上司から「来週のことについて」電話来るんだ。
よし、まずは「直接お話してからじゃないとだめ」を主張しよう。

☆追記☆
カウンセリングの後、大学のお友達とご飯を食べました。
パスタ、半分残しちゃいました。
「人が原因でそうなっちゃったのって、悔しいよね」
悔しい。でも、今は自分の体のことを考えよう。
[PR]
by mahoro666 | 2007-05-12 11:21 | 日記