Oui C'est La Vie


by mahoro666

カウンセリングの内容

暑いですね。もう6月ですものね。
最近鬱とは別に喉が痒くて咳が出て鼻水が出るのですが
「黄砂アレルギー」に症状が似とる。
しかも咳すると胸が痛いんだよね…。

全く体調が悪い。

今日はこの後本を借りるために友達と会うから(毎週会ってるな)、支度しないと。



昨日のカウンセリングはめっきり愚痴吐き大会になってしまった。
とりあえず私が出した議題は
*こないだの電話によると、「もう課を変えればそれで良いじゃない」って流れになっていること。「彼女」と話すって件は流れたのか?
あれだけやってくれるといってたことを反故(?)にされて落胆していること。

*メールを送っても「忙しい」と言われて返信が来ないこと。電話だとうまく話せず「もういいかな?」と終わってしまうこと。

*これらのことを伝えるとただのわがままだと思われて投げられてしまうんじゃないかと不安なこと。

*これらのことから、治るまで休んでいいって言われても…って感じで、むしろ休職期間が切れて「厄介者」が辞めるのを狙ってるんじゃないかと、疑心暗鬼になってしまっていること。

*「治るまで休んでいい」っていうのは、最終的には自分の内面の問題になってしまい、自信がないこと。

*結局、病気の原因が「彼女」というのは証明できないため、「私が勝手に思い込んで、勝手に病気になった」ということにした方が丸く収まるんじゃないか、という方向に誘導されてる気がすること。悔しいけど。自白を強要された人がはいてしまうような気持ち。

*自傷行為(脚を噛む)の代わりにちょっとグロテスクなゲームをやってしまったこと。スカリフィケーションやスプリットタンの画像、衝撃画像を見て「痛そう…」と思いつつ「この不安感は怖いものを見たからだ」と落ち着いてしまうこと。

*むしろ体調が逆戻りしてしまったこと。

と、いうわけでほとんど私が話してました。

カウンセラーさんの対応は、
*返信が欲しいということ、「彼女」との話はどうなったのかということを「やんわり」と伝える。
*カウンセラーに会いにこれないようだったら、代わりの人でもいいから来て欲しい、と伝える。
などです。
*自傷をしてしまうとこのカウンセリングは受けられなくなるから、絶対にしないでということ。
で、人事の方の問題についてはまだ何も進んでないだろうから、一緒に対策を考えましょうとおっしゃってくださいました。
ありがたい。

今日は眠りすぎました。
[PR]
by mahoro666 | 2007-06-02 15:02 | 日記