Oui C'est La Vie


by mahoro666

ひさびさにこの話題を出す。

本日は家でだらだらデス。これから夕飯作ります。

自分でも忘れてしまうことがありますが、現在も通院しています。症状がまた悪化しないように毎日お薬は飲んでいます。

たまーに仕事黙々とやっているときかれるんですね。体調は大丈夫なの?と。
最近聞かれたときは「自分でも病気だったこと忘れるくらいです。」って感じで。
私は仕事が楽しそうに見えるそうです。
実際、家でずーっと閉じこもってるよりは楽しいです。
お金ももらえるし(爆)





先日会社のレクリエーションにでたのね。球技大会。

楽しかったけど、ひさびさに「彼女」を見なきゃいけなかったのが苦痛。
彼女は相変わらず私以外には愛想よく、私以外には親切。
いや、人前でなら私にも親切だったか。
どうでもいいか。

2年目がレク委員をやるんです。
盛り上げ役です。
私は先輩からmahoroさんならできるよ~、やりなよ~、と言われています。

しかし、

辞めたあの課には同期が「彼女」しかいないので、彼女と絡むことになります。

れに私は耐えられる自信がないのです。
同じ課の同期はレクとか嫌いな子です。
もめたくないけど…もめそうです。

話してしまおうか。
何人かの人に、他の課の同期、同じ課の同期、いつかは信頼できる先輩。

私の病気の真相。
表向きには喘息ってことにしてますが(聞かれたらこう答える)

違う。
今でも、いつ人に嫌われるんじゃないかって、結構びくびくしながら過ごしてる。
たまに、調子悪くなるときだって
泣きたい時だってあって
今の私にとって買い物とかメイクとか仕事とかボイトレとか遊びとか忙しく過ごすことが全部、
それを忘れさせてくれてるだけであって。

だから仕事が楽しいっていえるのかもしれない。
あの苦痛の日々に比べたら、何だって楽しい。

私は許さないだろう。
彼女が私に対して「許される」ようなことはしてないと主張するだろうから、
そのことも含めて、私だけでも許さないだろう。
私が許さないことを、きっと神様は許してくれるだろう。

て、あまり知ってる人はいませんが、会社で見せる顔の下、ボイトレで見せる笑顔の下にはこんな姿も隠れているのです。
[PR]
by mahoro666 | 2007-11-17 17:48 | 日記